第二新卒

新卒だけど辞めてから転職できる?可能だがおすすめしない理由を解説

新卒 転職 辞めてから
  • 新卒だけど仕事が辛いから今すぐ辞めたい
  • 会社を辞めてからでも転職できる?
  • 辞めてからの転職は不利になるって本当?

と悩んでいる第二新卒に向けて記事を書いています。

新卒1〜3年目でも、仕事がつらくていますぐ逃げ出してしまいたいと思う人や理想の職場ではなかったので転職したいと考える人は意外と多いです。

私は、新卒半年で残業が月100時間越えの1社目を退職し、現在は第二新卒として上場企業への転職を成功させ、ホワイトな環境でワークライフバランスを保てています。しかし、少し前は「この後のことは一旦置いておいてとにかく辞めたい」と思うほどの激務だった転職先が決まる前に退職しました。

そこでこの記事では、「新卒や第二新卒は辞めてからでも転職できる?」と疑問を持つ方に向けて、辞めてからでも可能であることや、一方で働きながらの方が転職しやすい理由について、辞めてからでも良い人の特徴を踏まえて解説します。

この記事を読めば、第二新卒としてどのように転職活動をすればいいかわかり、後悔のない決断ができます。

転職活動は辞めてからでもOK。でも…

新卒という早い段階で転職を考えている方の中には、「転職は仕事を辞めてからでもできるのか」ということに疑問を持つ方もいるかもしれません。

結論、会社を辞めてからでも転職はできます。

私は新卒半年で前職を退職し、無職状態で理想の転職に成功しました。。この経験から、会社を辞めてからだとしても転職は可能です。

ですが…あまりおすすめはしません。

現職を辞めてから転職するかどうかは、メリットやデメリットを理解した上で判断することをおすすめします。

具体的な判断方法や注意点に関しては、このあと解説しますので、その内容だけを知りたい方は、次の見出しは飛ばしてしまっても大丈夫です。

仕事がつらすぎるなら辞めても大丈夫です

転職活動を辞めてからおこなうかどうかは、しっかりと判断する必要があります。

しかし、もしあなたが「仕事がつらすぎて今すぐ辞めたいと思うほどの精神状態」なのであれば、自分を守るという意味で転職先が決まる前に退職しても大丈夫です。

いまの環境で無理して働き続けたことによって、転職活動に支障をきたしてしまったり、鬱になってしまうことが一番最悪です。

逆に、キャリアアップのために転職を考えているなど、転職に前向きで、今すぐ辞めたいほどではないのであれば、働きながらの転職活動をおすすめします。

【経験談】新卒半年で辞めてから転職に成功した話

ここで参考程度に私の転職エピソードを紹介します。

先ほども簡単にお伝えしましたが、私は新卒半年で前職を退職し、5ヶ月の転職活動期間を経て、転職に成功しています。

新卒入社した会社では、月の残業時間が100時間を超えるような働き方だったので、体力以上に精神面で限界を感じてしまいました。

在職中の転職も考えましたが、週末もサービス残業をするほど忙しすぎたせいで、転職活動をする暇がなく、総合的に判断して、辞めることに…

正直なところ、会社を辞めてからの転職活動はとてもしんどかったです。

このあとの「辞めてから転職活動をすることのデメリット」としてもお伝えしますが、貯金の面でしたり、無職期間が続くことによるストレス面などを考えると、全面的におすすめはできません。

ただし、仕事をしながらの転職活動よりも圧倒的に時間ができるので、短期集中で転職先を決められるのであれば、選択肢としては“アリ”です。

辞めてから転職活動をしてもいい人の特徴

「辞めてから転職活動をしても大丈夫かな」と不安な人のために、辞めてから転職活動をしても大丈夫な人の特徴をご紹介します。

貯金に余裕がある人

まず大前提として、職を失うことで生活ができなくなる可能性があるので、充分な貯金がある方のみ辞めてからの転職をおすすめします。

転職しても、初任給が入るのは1ヶ月後なので、最低でも3ヶ月、可能であれば半年は収入がなくても生活できるだけの貯金が必要です。

ただし、実家住まいの方や、親からの援助が期待できるのであれば問題はありません。

面接ができないほど仕事が忙しい人

面接のスケジュールが組めないほど激務な場合、そもそも転職活動ができないので、辞めてからの転職でも大丈夫です。

働きながら無理に転職活動をしようとすると、寝る時間を削ることになると思うので、健康面で良くありませんし、急な仕事で面接を何度もリスケジュールしてしまうなど、企業からの印象も悪くなる可能性があります。

今の会社や同僚に対して、「申し訳ない」と感じることがあるかもしれませんが、あまり気にしすぎずに自分の希望を優先しましょう。

新卒転職申し訳ない
【後悔します】新卒の転職を申し訳ないと思わなくていい理由を第二新卒が解説 新卒だから転職したら会社に申し訳ない 転職したら先輩や同期に迷惑をかけるかもしれない 申し訳ないと感じてるけど、本当...

精神的に限界の人

いま仕事をしていて、精神的に限界の人も仕事を辞めてから転職活動をした方がよいでしょう。

限界と言っても人によって状態は違うと思いますが、現職のことを考えると夜もまともに眠れないという人や、自然と涙が出てきてしまうような状態の人は、一度休憩の期間を作ることも大切です。

私は、メンタル的にもかなり限界に近かったので退職しましたが、その後1ヶ月仕事について何も考えずにダラダラとする期間を作りました。

あまり休み過ぎると動き出すのが大変になってしまいますが、メンタル面をリフレッシュして、心機一転で理想の転職を目指すことも悪くないと思います。

やりたいことやビジョンが明確な人

「なんとなく転職したい」という状態ではなく、明確なビジョンがある人は、辞めてからの転職活動に関してぶれることなく進めることが出来るため、辞めてからの転職活動でも上手くいきやすいはずです。

やりたいことやビジョンがないままなんとなく退職してしまうと、退職後にやりたいことを考える必要があるため、相当時間がかかりますし、結局自分がなぜ転職したかったのかわからなくなる可能性もあります。

「いま本当に辞めてから転職活動をしなければいけないのか」ということをよく考えた上で、退職するかどうかを決断しましょう。

「辞めてから」or「働きながら」の転職活動どちらがいいのか【メリット/デメリット】

ではここから、「辞めてから転職」「働きながら転職」どちらが良いのか決めかねている方のために、それぞれのメリットとデメリットを比較していきます。

こちらの内容から、自分がどちらに向いているのかを見極めて、後悔の無い選択をしてください。

「辞めてから」メリット

  • 自分の時間すべてを転職活動に使える
  • 精神的に疲労している場合は、休息期間がとれる
  • 面接などスケジュールを調整しやすい
  • まずは「つらい現状」から一旦離れられる
  • ゆっくりと将来や転職について考えることができる

「辞めてから」転職することのメリットは、時間がとれることや精神的に余裕を持てることが挙げられます。

転職活動をするうえで一番集中できる状態なので、短期的に本気で転職をしたい方は、こちらを選んでも良いかもしれません。

「辞めてから」デメリット

  • 貯金が無い場合、生活自体が難しくなる
  • 残りの貯金=転職期限となり、焦ってしまう
  • 長期的に転職できないと履歴書に空白期間ができる
  • 内定が出ないと不安になり、精神的に不安定になるかもしれない
  • 無職なのであとがない状態となり“転職”が目的になる可能性がある

「辞めてから」転職することのデメリットとして大きいのは、貯金を切り崩して生活する必要があることや、転職先が決まるまで精神的に不安定となることです。

また、最悪の場合“転職すること”が目的となってしまうことも考えられます。

「働きながら」メリット

  • すぐに転職しなくても金銭的に焦りが無い
  • 長期的な計画で転職活動ができる
  • 履歴書に空白期間ができない
  • 転職できなくても仕事があるという安心感がある

「働きながら」転職することのメリットは、やはり仕事があることでしょう。それにより収入面や転職できなくても仕事があるという安心感があるので、総合的に安定して転職活動ができます。

「働きながら」デメリット

  • 忙しい場合まともに転職活動ができない
  • 仕事後や休日など、時間を作るのが大変
  • 面接などのスケジュール調整が難しい
  • 転職先が決まったのに辞めさせてもらえない可能性がある

「働きながら」転職活動をするデメリットは、とにかく時間がなく、スケジュール調整が難しくなることです。

また、転職が決まったとしても、その後の退職時に引き止めにあうなどで苦労する可能性があります。

退職したいと言いづらい場合は以下の記事を参考にしてみてください。

新卒退職言いづらい
【経験談】新卒で退職したいと言いづらい場合の伝え方を私の体験から解説 新卒なのにもう退職したいなんて言いづらいな… 退職の伝え方ってどうすればいいの? そもそも新卒で退職しても大丈夫? ...

新卒の転職は働きながらがおすすめ!でも限界なら辞めてからでOKです

今回の記事で転職は辞めてからよりも働きながらの方が良いとお伝えしましたが、あなたの状況によっては辞めてからの転職の方が合っている場合があります。

辞めてからの転職は少し苦労しますが、転職できないわけではないので、自身の貯金や働いている状況を踏まえて後悔の無いように決断してください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。